肥満解消法

肥満解消法は、分かっているようで、案外分からない事がたくさんあるものです。意外と知らない失敗しないダイエットについての知識を配信しています。

トップページ >

肥満の原因について

肥満解消法

なぜ肥満体型になったのかを探り、その原因に対して対策を講じることが、肥満解消のコツです。
肥満の理由は様々です。
そのため、原因除去の手段も人によって違います。
ダイエットに成功するためには自分の肥満の原因を追求したうえで、自分に合ったダイエット方法を見つけることが重要です。
肥満の原因の1つが暴飲暴食による摂取カロリーオーバーです。
お肉や甘いもの、アルコール類などの過剰摂取や不規則な時間帯の食事は肥満の原因になります。
老化や運動不足による基礎代謝量の低下も肥満の原因です。
生命を維持するための必要最低限の活動エネルギーを基礎代謝といいますが、成人で平均1200キロカロリーといわれています。
運動や生活改善などのダイエット効果がなかなか出ない人は、加齢などが原因で基礎代謝が下がり、脂肪が燃えづらい体質になってます。
大腸を通るものは、食べたものから必要な栄養を胃や少々で吸収した残りになります。
慢性の便秘になると余分な糖分や脂肪分が長時間大腸に停滞するので水分と一緒に体内へ再吸収されてしまうのです。
便秘が肥満の原因になってしまうのです。
ホルモンや自律神経の乱れも肥満の原因になりやすいといいます。
精神的なストレスによって消化吸収にも影響があり、余計なカロリーが体内へ吸収されやすくなったりするからです。
食事の変化によるミネラル不足も肥満の原因となります。
食事の欧米化に伴い肥満の人が増加しているといえるでしょう。
自分に合う肥満対策を知るためには、いつ頃からのことで、肥満の原因は何かを振り返ってみましょう。

小児肥満の原因と対策

肥満解消法

子供の肥満増加が問題視されている昨今、原因の分析と有効な対策が注目されています。
肥満になる子供は、カロリーオーバーが原因です。
小さいころから甘いものや脂肪分の多いもの、ファーストフードやお菓子などを与えすぎると子どもでも肥満になります。
離乳食の段階からまず果汁の与えすぎに注意しましょう。
なるべく薄味で天然だしを利用し、食事は和食を中心に一汁三菜が基本です。
最近はカレーなどの一皿で食べられる単品料理、ファーストフードが好きな子どもが多いですが、肥満の原因になりやすいので要注意です。
間食や清涼飲料水なども基本的には禁止したほうが良いでしょう。
家の中でのゲームやテレビは時間制限を決めて、体を動かす遊びをするように促しましょう。
子供の外遊びが、近年では減少しているようです。
肥満の原因に、体をほとんど動かさない子供が増えてきたことがあります。
体を動かす機会を増やすようにしましょう。
テレビでは子どもをターゲットにした食品のCMも少なくありません。
テレビの時間を減らして外で思いっきり遊ぶようにすれば肥満の原因となる運動不足も解消でき、食品の誘惑も避けられて一石二鳥です。
生活リズムの乱れも子どもの肥満の原因となります。
朝は早く起きて朝食をきちんと食べ、排泄し夜は早く寝るという規則正しい生活によって子どもの肥満を防ぐことができるでしょう。
子供が肥満になる原因は、子供自身にあるだけでなく、周囲の大人の原因もあります。
まずは食事、そして生活習慣の改善から着手してみてください。

肥満が原因で起こる病気

最近は、日本人でも肥満になる人が少なくなりません。
幾つかの疾患は肥満が原因だと言われています。
私たちの体内では年齢とともに筋肉量や骨量が減り体を支える力が弱くなります。
肥満が加わると骨や関節への負担が大きくなり、腰痛や膝痛などの関節障害を起こす原因になります。
転んだりして急に大きな負荷がかかることで骨折をしてしまうこともあるといいます。
肥満は高尿酸血症から痛風を招いたり、脂肪肝やすい炎を促進したり突然死の原因になる睡眠時無呼吸症候群の原因になったりもします。
子宮がん、大腸がん、前立腺がん、乳がんなど、体の各部分にできるがんは、肥満が原因になっているともされています。
肥満になるとまずかかりやすくなるのが、高血圧、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病です。
病気が重複して発症するメタボリックシンドロームとも密接な関係があります。
肥満を放置していると生活習慣病を悪化させ、血管を傷つけたりして動脈硬化の原因となります。
結果として心筋梗塞や脳梗塞などの重大な病気へと発展してしまうことがあるので要注意です。
日本人は欧米人と違ってインスリンの分泌能力が低いので少し肥満になっただけで生活習慣病になりやすいので気を付けなければなりません。
生活習慣病を起点して起きる重篤な症状を未然に防ぐためにも、肥満の原因は取り除くようにしましょう。

肥満予防に役立つ方法とは

肥満の予防には、何をすれば効果的でしょうか。
食事の摂取カロリーを減らしたり、毎日適度な有酸素運動をするというイメージがあるようです。
確かに肥満予防の方法として大切な事は、摂取カロリーが消費エネルギーよりも多くならないようにする事です。
摂取カロリーが消費カロリーよりも上回ってしまうと体重が増えてしまうので結果として肥満になりやすい状態になります。
食事等で補給するカロリーを減らすこと、肥満を予防するために欠かせません。
摂取カロリーを抑え過ぎてしまうと、体が緊急事態と判断してカロリーをあまり消費しないようにする機能が働いてしまいます。
栄養状態がよくない時も生きられるように、体質が変わってしまうのです。
これは人間が持っているホメオスタシスという機能が関係しており、カロリーの低い食事をてしいると起きやすいものです。
食べる量を極端に少なくしていると体が緊急事態と思ってしまいます。
入ってくるエネルギーの全てを蓄えようと体が自然と消費するエネルギーをセーブしようとします。
リバウンドが発生するのは、体がこういった状態の時に普段の食事をした場合です。
摂取カロリーだけを抑えるような方法は、肥満予防の為には良いといえない訳です。
もしも肥満を予防したいのであれば、ただカロリー摂取量を減らすのではなく、ホメオスタシスが働かないように運動をしながらの、適度な食事制限をすることです。

肥満の予防と食事の方法

肥満を予防するためには、どんな食事が効果があるでしょうか。
肥満の予防する方法として、欠かせない食事の栄養素は、たんぱく質です。
たんぱく質は、筋肉や骨など体を作るうえで必要な栄養成分です。
たんぱく質を摂取することで体の新陳代謝が活発になる為に、肥満を予防する為には絶対欠かせない栄養成分になるわけです。
肥満の予防には、意識して食物繊維を摂取するようにしましょう。
食物繊維は、セロリ、キャベツ、ピーマン、さといも、ごぼうなどの野菜に多く含まれている栄養成分です。
食事などから食物繊維を多く摂取することで、便通を改善し腸内環境を整えることができます。
また、食物繊維には糖の吸収をゆっくりにする作用や、コレステロールを調節する作用などがあり、肥満予防に効果を発揮します。
食物繊維を多く含んだ食物はたくさんかむ必要があります。
たくさん噛むことにより満腹中枢を刺激するので少ない食事量でも満腹感を得やすくなるので、肥満予防に最適です。
肥満予防の為には、ビタミンB1とB2の摂取にも注意しましょう。
ビタミンB1、B2を摂取することで、食事として摂取した糖分を速やかにエネルギーに変えることができるといいます。
不足するとエネルギー代謝が悪くなり、糖質が脂質に変わってしまったり、脂肪がうまく燃焼できなかったりと肥満予防にも影響があります。
日々の食事で体に必要な栄養を確保することが、肥満の予防に効果を発揮します。

肥満予防と運動について

適度な運動は、肥満予防に効果的です。
運動をしてカロリーの消費量を増やすことで、徐々に体重を減らすことができます。
運動に消費カロリーを増やすこと以外にも、肥満予防に役立つ効果が期待できます。
運動をする事で筋力がアップすれば、体の基礎代謝も上がるのです。
基礎代謝というのは人間が1日に最低限必要なエネルギーの事で、寝ていたり、テレビを見ているだけでも消費されるエネルギーのことです。
特に運動をしていない日でも、代謝の高い人ならカロリーは消費されます。
代謝の高い状態を維持することは、それだけで肥満の予防に効果があります。
運動する事で、カロリーが消費されるだけでなく、基礎代謝も上がるので、肥満予防の為に運動を取り入れる事は大変重要なポイントです。
どんな運動をすれば、肥満の予防に役立つでしょうか。
簡単にできて、時間のかからない運動であれば、長く続けることが可能でしょう。
お金に余裕がある人ならば、ジムや水泳など、お金のかかるところに行って運動するのもいいでしょう。
大変な思いをしてまで運動をしていると、結果的に続けれないということになります。
ウォーキングやエクササイズ、ダンベルなど誰でも簡単に出来る運動がおすすめです。
時間に縛られずにちょっとの空き時間に出来る運動から始める方が長続きする可能性が高くなります。
簡単な運動をする事に慣れてきてから、徐々に負荷を上げたり、運動量を増やすようにしてみましょう。
運動は、毎日しなければならないと決まったものではありません。
慣れてきたら、ジム通いやプール通いもおすすめです。
肥満予防を意識するならば、最初から無理はせずに、出来る範囲内で週に数回程度から始めましょう。
6カ月から1年を念頭に置いて、気軽にできそうな運動をしてみることが、まずは肥満の予防によいと言われています。

サイトメニュー



Copyright (C) 2018 肥満にサヨナラ!絶対に成功するダイエット All Rights Reserved.
↑先頭へ